┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  サイトマップ!(^O^)  ━┓



わたしの主張:賛否何論可希望討論
☆ シナにオリンピックを開く資格はない! ――――― 2008/04/23
                         by トラネコさん

いま、世界はチベットの人権問題で聖火リレーが盛り上がり・・・いや、騒然
となっています。日本の媚中首相も野党第一党党首もシナに気兼ねして、これ
だけ世界的問題になっているチベットに殆ど言及せず、むしろ避けて触れない
ようにしてる姿は実に情けない。

また、シナのイヌ、河野洋平=江(沢民)の傭兵といわれた売国奴)衆議院議長
が中心になって、北京五輪を、成功だか支援だかをする国会議員の会なるもの
に225名!ーーーもの議員が名を連ねています。

おそらくこんな媚中の会など、世界中見渡しても日本以外存在しないのではな
いでしょうか。ーーーまさに中華帝国への册封外交ここにありです。

シナは、オリンピックはスポーツの祭典だから政治問題化するなと言います。
しかしシナは、これまで7回もオリンピックを政治問題化してボイコットして
きました。
┌--------【編集部注:中国の五輪ボイコットの歴史】

1.1956年のメルボルンオリンピックでは、中華民国(台湾)が参加してい
  ることに抗議して、中国選手団が現地到着後に参加をボイコット。
2.1960年のローマオリンピックでも、同じく中華民国の参加に抗議して
  ボイコット。
3.1964年の東京オリンピックでも三度、中華民国の参加に抗議してボイ
  コットしたあげく、開催一週間目の10月16日に、まるで嫌がらせのよ
  うに大気中核実験をやってのけた。
4.1968年のメキシコオリンピックでもボイコット。(やはり理由は台湾)
5.1972年のミュンヘンオリンピックでもボイコット(同じく理由は台湾)
6.1976年のモントリオールオリンピックでもボイコット(またしても、
  理由は台湾)
7.1980年のモスクワオリンピックでは、当時路線対立をしていたソ連の
  アフガン侵攻に抗議してボイコット。
└--------

1964年の東京オリンピックでは、台湾問題を理由にボイコットし、あろう
ことか、開会中に核実験をするという大人気ない嫌がらせをしました。

こんなことをしておきながら、

「オリンピックを政治問題化するな」って、ハア? お前が言うな!

オリンピックは、スポーツを通して世界平和を祈念する平和の祭典ですから、
ダルフールやチベットで、あるいは国内で、何の気兼ねなしに人権弾圧や虐殺
をしている国に、オリンピック開催の資格などありません。

ーーーさて、ここから本題です。

今、チベットの独立や人権問題で世界はオリンピックやその開会式ボイコット
などの批難が渦巻いていますが、違う観点から私は「オリンピックボイコット
すべき論」を書きたいと思います。

この共産主義独裁国家のヤクザ的言いがかりは、日本にとって今回もっと酷い
ものがあります。それは、マスゴミは全く取り上げませんが、南京大屠殺記念
館の拡張工事をオリンピックにあわせて進めており、しかもこれを世界文化遺
産に登録しようと画策しているのです!

この南京大屠殺記念館なるもの、これもマスゴミは一切報道しませんが、実は
日本人がシナに企画を申し入れ、日本人の資金で、日本人の設計で建設された
ものなのです。一部の人には周知ですが、多くの日本人は知りません。

勿論シナ人には一切知らされていないのは当然です。

1980年代に、当時の田辺誠・日本社会党委員長が、北京政府に2度も働き
かけて建設させたものなのです。

当時、北京政府は資金不足で、そんなもの作れないと言いました。

そこで田辺は、支持団体の総評から3000万円の資金を拠出させ、それを持
参して南京市へ寄付し、建設させたものです。しかも設計も‥未確認ですが‥
日本人の手によるものだそうです。

ちなみに売国奴・田辺誠氏は、いまは民主党群馬県連常任顧問をしているそう
です。さらに余談ですが、建設にかかった費用は実際は870万円で、残りは
シナ共産党の幹部で山分けしたそうです。

この大虐殺記念館の発端になったのは、当時朝日新聞の記者だった本多勝一の
「中国の旅」や「殺す側の論理、殺される側の論理」などの著書で、

それからありもしなかった南京大虐殺がにわかに脚光を浴び、教科書にも30
万人大虐殺説が掲載され始め、首相の靖国神社参拝にもシナからのクレームが
つき始め、徐々に既成事実化していきました。
 
繰り返し述べますが、南京大虐殺事件・記念館とは、すべて日本人の発案で、
日本人の演出で、日本人が資金供与し、日本人によって設計し創作されたトン
デモ事件なのです。

シナはこの南京大屠殺記念館を、ユネスコの世界文化遺産として登録し、アウ
シュビッツ収容所や広島原爆ドームと並ぶ、負の世界遺産にしようとしていま
す。

いくら社会主義政党とはいえ、これほどまでの売国行為をする左翼政党も世界
広しといえど日本ぐらいしかないでしょう。日本は右も左も、世界に例を見な
い売国奴の集団ばかりです。

むしろ日本は、このシナの不当な策動を問題視してオリンピック不参加を表明
できる正当な理由があります。ーーーいや、シナがこんな馬鹿な企画を捨てな
いかぎり、五輪参加はボイコットすべきです。

これは、チベットのことではなく、わたしたち日本自身の問題なのです。

もし南京大屠殺記念館が世界遺産に登録されたとしたら、我々の生きてる世代
すべては、ご先祖様と戦没者の方々に顔向けできず罰を与えられるでしょう。

しかし、こんな国辱はなにが何でも阻止すべきことですが、媚中首相・福田は
まったくどこ吹く風です。いや、どこ吹く風どころか、五輪出席を取りやめた
天皇陛下の代わりに皇太子殿下を出席させようと、シナの面子を立てることに
必死です。さらには、

野党第一党の民主党も、何にも言わずダンマリなのです。

お前らはいったい、、どこの国の政治家??

ーーーもう日本には、国益を護ろうとする政党など存在しないのです。

一部の議員にはまともな保守議員はいますが、保守政党は死滅しました。今の
日本は、売国奴の田辺誠や土井たか子のいた社会党の一党独裁国家であり、派
閥に自民派や民主派や公明派などがあるだけです――――。

日本の政治は、いくらシナに罵詈雑言を浴びせられ、不当な要求を突きつけら
れても、ベッタリと媚を売ることを喜ぶマゾヒスティックな変態政治屋集団に
成り下がっています。

ほんとうにこれが日本の政界の現状です。 ーーー情けないことですーーー

                        = この稿おわり =
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘
▽
 この記事の内容について疑問を抱かれるご意見もございましたので、注釈さ
せて頂きます。ーーーこの話の発端は、

元、教科書是正訴訟事務局事務局長半本茂氏(海軍兵学校76期)が、南京市が
大屠殺記念館を建設中、半本氏らの教科書是正グループ等が「止めて下さい」
と申し込んだところ、「日本社会党書記の田辺誠氏が二度も頼みに来たので建
てるんだ」と答えたので、

半本氏は全国の新聞社に通告、しかし、国民新聞(平成元年12月25日)だけ
が掲載したのみだった。その事実を、平成5年、飛騨福来心理学研究所、山本
建造氏が「大東亜戦争は正当防衛であった」に著したため知る人ぞ知る事実と
なりました。

大東亜戦争の真実!!」 ┌-------- 南京当局が30万人大屠殺記念館を建設中に、半本氏らの教科書是正グループ 等が南京当局へ「止めて下さい」と申し込んだところ、「日本社会党の書記の 田辺誠氏が二度も頼みに来たので建てるんだ。30万とは政治的数字だ」と答 えたので、半本氏はそれを全国の新聞社に報告しましたが、国民新聞(平成元 年12月25日)だけが掲載したのです。 └-------- 「依存症の独り言 2006/01/04」 「アジアの真実」売国勢力との闘いを強化せよ!より抜粋 ┌-------- ところで、この記念館の建設は、1983年に文部省(現文科省)が高校の歴史 教科書を検定した際、『中国を侵略』となっていた原文を『中国に進出』と書 き換えさせたことに起因する。これを知った南京市民が憤激し、この記念館が 開設された。これが中国側の説明である。 が、実際は『侵略』を『進出』に書き換えさせた教科書など一つもなかった。 つまり日本のマスコミによる虚報だったのである。この虚報の事実を読者に訂 正・謝罪したのは産経新聞だけだった。だから、この虚報を、本当のことだっ たと思っている日本人が今でも多いのである。 事実を明らかにすれば、この記念館の建設は、『教科書事件』の報道に便乗し て、田辺誠社会党書記長(当時・後に委員長)が中国を焚きつけたのである。建 設費も『総評(現・連合左派)』が出した。 この田辺書記長は、1985年の中曽根首相(当時)の靖国神社公式参拝に際し ても、わざわざ北京まで行って胡耀邦総書記(当時)に『なんでもっと怒らない のか!』と抗議した。 それでも、民主改革派で経済重視派だった胡耀邦総書記は、中曽根首相の靖国 参拝に対し抑制的だった。すると田辺書記長は旧満州に行き、そこで更に煽っ た。それ以来、今日に至るまで、中共政府は『我が国首相の靖国参拝を非難す る』ようになった。 この田辺誠という政治家は、1990年に当時の自民党のドン・金丸信とコン ビを組んで北朝鮮を訪問し、謝罪と賠償及び国交回復を約束する。ときの国家 公安委員長・梶山静六氏が、『昭和53年以来の一連の行方不明事犯、恐らく は北朝鮮による拉致の疑いが十分濃厚でございます』と国会ではっきりと答弁 している(行方不明者は北朝鮮による拉致と政府も認めていた)にも関わらず。 └-------- 「★阿修羅♪BBS」「ホロコースト妄信者への手紙より」 ┌-------- なお信じられないというなら「南京大屠殺(中国的表現、東京裁判史観)」に関 して次はどうですか? 屠殺=屠城思想こそ中国的発想と思いますが。 「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館は、日本社会党の田辺誠・書記が二度も 頼みに来たので建設しているのだ。三〇万人という被害者数は政治的数字だ」 と南京市当局は返答したそうです。もういいですね。後はご自分で調べてみる ことをお勧めします。 ここでも、「百人斬り」などの一側面を以って虐殺全体を肯定できないことは 当然であり、両説比較検討する態度こそ大切です。それができないのであれば 片方の説を盲目的に支持することをしてはいけません。 └-------- 「愛すべきニッポンの隣人達」 ┌-------- また、南京大虐殺記念館にはこのような話しがある。支那の南京郊外の江東門 近くに「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」、いわゆる「南京虐殺記念館」 があります。 あまり知られていませんが、これは当時の日本社会党、今の社民党の田辺誠書 記が、わざわざ二度も支那に頼みこんで総連の金で作ったものだそうです。 まして、展示してある資料も、総連など日本側がそろえた物がほとんどだそう です。このような、自国民を陥れるものをわざわざ作るとは、社会党というマ ゾ政党は狂っているとしかいいようがありません。 └--------
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ┃┃ 読後アンケートの結果。 ┗━┛
◇ この意見に賛成! ------------------------------------ 93人 (90%) ◇ どちらかといえば賛成 -------------------------------- 4人 ( 4%) ◇ よく分からない -------------------------------------- 0人 ( 0%) ◇ どちらかといえば反対 -------------------------------- 3人 ( 3%) ◇ この意見に反対! ------------------------------------ 3人 ( 3%)
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ┃┃ お寄せいただきましたご意見や感想。 ┗━┛
┌──────────「touma さん」 選択肢に大賛成!が無いのが不満です。 └────────── ┌──────────「Hiroさん」 中国の南京屠殺記念館が、そういう経緯で建設されたものとは知らなかった。 ーーー愕然とした。 あまりに情けない。悔しい。もう日本という国は再起不能なのか?
└────────── ┌──────────「トラネコさんから」
Hiroさま、レスありがとうございました。 特定アジアの国には、主張すべきはしていくという毅然とした態度が必要です が、期待は禁物です。あの国々は、あと何十年も、華夷秩序の中でしか世界を 認識できないのですから。 ーーーそれよりも問題は日本なのです。 私も政治家の堕落と荒廃にはほとんど諦め気味になっています。諸外国の共産 主義・社会主義政党は、かつて隆盛だった頃でも、反政府の立場はあっても反 国家ではありませんでした。フランスでもイギリスでも、社会主義者は誰より も愛国者であり、決して売国奴ではありませんでした。 ところが日本の左翼は、押しなべて売国奴の集団であり、日本と日本人の国際 的地位を卑しめ、貶めることに無上の喜びを感じる変態Mの集団なのです。 佐藤優氏によれば、日本共産党などは、シナ共産党の友党として定期的に北京 で会合をもち、日本政府を国際的窮地に陥れるためにはどうしたらよいか、の アドバイザーをやっているそうです。 アメリカでの一連の反日運動(アイリス・チャンの「レイプ・オブ・南京」従 軍慰安婦決議など)は、日共のアドバイスがヒントで行われたといわれます。 今では、保守系といわれる、否、かつていわれた政治家まで今は売国に喜びを 感じる始末です。自民党では山崎、加藤、古賀、二階、河野、野田、もう辞め ましたが野中弘務(この人も最大級の売国奴)。 民主も保守系だと思っていた小沢を筆頭に、鳩山、管、岡田など・・・まだま だ多過ぎて書ききれませんが、不思議にも未だに「実力者」と呼ばれている人 たちが揃って売国奴なのです。 日本に真の保守政党が存在しないのが分かります。このままで日本の政治が良 いわけはありませんが、どんな処方箋があるのでしょうか・・・・ 私には明確なヴィジョンが浮かびませんが、あえて申し上げれば、シナや北朝 鮮が日本に戦争を仕掛けてくれればよいのです。ーーー戦争に至らなくても、 それに近い危機的状況を、かの特異な国々が作ってくれれば良いのです。 かつて北朝鮮が、拉致、領海侵犯、ミサイル発射などの脅威を日本に示した結 果、ミサイル防衛システムの研究や防衛省への昇格、憲法9条改正などの本来 タブーとされた諸問題がすんなり国民の議論を得るようになりました。 要は、国民が強烈な危機感を持つ状況ができれば、おのずと政治は変わらざる を得ないのです。そんな意味では北朝鮮さまさまです。北朝鮮がわが国の国防 意識に拍車をかけてくれたのです。 わが国民は、特亜の国々とは違う意味で、自浄能力がないのかも知れません。 良くも悪くも、外圧がきっかけとなって国の方向転換ができるような傾向が、 歴史的にあるようにみえます。国が変わるきっかけとしての外圧があればいい のです。 今となっては、凋落一途の北朝鮮より、鼻息荒いシナに活躍してもらいましょ う。 個人的には、このままシナが経済成長を続けると仮定して、上海万博後の20 10年以降の近いうちに台湾侵攻があり、次いで尖閣諸島の完全領有化、そし て与那国、八重山など沖縄に侵略の触手を伸ばしてくるのではないか、 ーーーと考えています。ここでは詳細は書きませんが、米軍再編などアジア情 勢や米国経済の低迷なども含めて、いよいよシナの脅威は増してくると思って います。
南京の真実 上映会募集
本当にそうだこのとおり!‥‥と思われた方!「誰でもできる!1人1日1回の愛国活 動」は、ここをクリックして頂くことからはじまります!ーーークリックして頂くと票数がアップして、この問題を多くの 人々に知らせる事ができます!
    
┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┘ └→ 感想や激励をよろしくお願いいたします。
わたしの主張、賛否何論可希望討論の目次に戻ります







SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO